肌 年齢 若返り

今日から始める。10歳若い肌を手に入れよう。


最近、鏡をみていますか?

 

自分の写真、撮ってますか?
(わたしはセルフィは苦手。自分を撮らない女になっていました。)

 

自分の素肌は好きですか?

 

 

こんにちは。

 

萌奈美(モナミ)と申します。
40代、ワーキングマザー1児の母です。

 

20代は大きな肌のダメージはなかったのに、出産後35歳以降はトラブル続き。

 

肌が乾燥し、目の周りにシワ、シミ、たるみがでて、

 

メイクをしないと、ぼんやり、どんより、よどんだ顔

 

正しい肌の知識を持たずに、アラフォーになってしまった筆者が、

 

自身のズボラな30代を振り返り、反省と今後の巻き返しを決意した、

 

「肌年齢を10歳若返らせるために作ったサイト」です。

 

30代のうちに始めておけばよかった!と思うことを中心に

 

時間は取り戻せないけど、肌を若返らせることはできます!と

 

年齢不詳な人物になりたくて。

 

 

あのヒト、ああ見えて実は・・・〇〇歳って、言われたいので。(笑)

 

 

30代の女性が10歳若返りができるトライアルセットを探してみました!

 

たくさんある化粧品の中で、自分にピッタリ合っているモノって
正直見つけづらいですよね?

 

デパートの化粧品コーナーだけでも、入って試すことも難しいのに、
即買いもできないし、試供品だけもらいに行く自信もない。
(フルライン勧められて、断れなくて買った痛い経験アリです・・・。)

 

そこで、トライアルセットの中で、これは押さえてほしいなと思うものを見つけました。

 

ランキングにしてみたので、ご覧ください。

 

30代のあなたにぜひ試してほしい
10歳若返るスキンケアコスメトライアルセットおススメランキング

 

ファンケル無添加ホワイトニング 美白1ヵ月実感キット


ファンケルから待望のプログラム登場!美白化粧品をまだ試したことがなかったら、すごくよいお試しセットです。もう既に肌にある ""居座りメラニン""まで撃退。徹底美白でシミ・ソバカスもう悩まない!力強い1か月お試しセット。つけた感じは、潤いたっぷり、もちもち感持続します。奥まで届けメラニン撃退。お得な1か月分の化粧水と乳液。そのほかプレゼント付き。

RED B.A モイスチャースターターセット

ポーラ最高峰エイジングケア「B.A」の糖化や肌の弾力に着目し、ハリ感のある肌を目指します。やっぱりちょっとお高い感じのスキンケア。でも開発にお金がかかってそうな説明でした。 RED B.A モイスチャースターターセットはローションとミルクを 1ヶ月(40mlずつ)じっくりお試しできるセットです。入っていたパンフにもすごくしっかり肌の老化について、説明されてて、ドキッとする内容。自分では気が付かなかった徐々に衰える肌に気づきます!さすが!!やっぱりエイジングケアって、ある程度高いものが効くような気がするので、効果が1.5倍増しのような気がしますが、よかったです。予算に合えば、おすすめ。

米肌トライアルセット


まい肌と読みます。頬のたるみ毛穴、黒ずみ毛穴、肌のハリ不足気になり始めた方に、14日間のトライアルセット。【厚生労働省認可】米肌(まいはだ)で自ら潤う肌になる!自然派な方に良いと思います。お値段のバリューが高いですね。そして、アワードも取ってます。スキンケアフリークの人が薦めているだけあります!
■MAQUIA 美のプロ50人が選ぶコスパ・コスメグランプリ2015 第1位
■@cosmeベストコスメアワード2015 受賞
■美的 2015 上半期ベストコスメ受賞 入力

 

 

なんでこの3つかというと、
30代に入ると美白ケアは始めなきゃいけない重要優先課題。
出来てしまったシミは一刻を争います。ファンケル、居座りシミに効くんです。

 

ポーラはちょっとお高いですが、良質の化粧品を30代は使いだす時期です。
まずは自分の肌で試してほしい。

 

米肌はしっかりフルラインでのトライアルセットで、便利。
携帯用に、旅行にもいいです。

 

買って試す価値があると感じた3点でした。おススメです。

 

最初はスターターとしてお試しを使うのが一番いいです。

 

買って使わない化粧品が今まであるという方はぜったい!(笑)

 

 

肌の衰えを感じたのは、40代になってから

 

私が41歳の時に急に仕事に復帰した時のことです。

 

履歴書だけは持ってきてと言われたので、久しぶりに証明写真を撮りました。

 

撮った写真に、びっくり!

え?

 

やや下がっている頬骨の下にうっすら5ミリぐらいの小さなシミが二つ、額に見たことがないシワが眉の上に一本横筋が入り、ほくろも知らないうちに星座のように増えました。

 

周りには「アラフォーには見えない」と言われていた30代後半だっただけに、

 

正直、愕然。(いつの間に・・・。)

 

 

で慌てて、デパートの1階に走り、救世主を探しました。

 

でも、シミ、しわ、たるみは全部同じ化粧品を使って良くなるの?

 

基礎化粧品を全部買い替えるなんて、高すぎる出費です。

 

しかも、どれをどう使ったら効果的かわからなくて...。

 

そこで肌と化粧品について勉強することにしました。

 

 

肌を健康に保つ大切なこと5つ

 

肌のことを調べました。
肌を育てるスキンケアの方法や有名な皮膚科の先生の本を読んだり、
食事や、化粧品を変えたり、

 

そして分かったのは、やっぱり肌は基本が大事だということ。

 

  1. 肌を乾燥から守る
  2. 紫外線から肌を守る
  3. 皮膚を清潔な状態に保つ
  4. 十分で質の高い睡眠をとる
  5. バランスの取れた栄養をとる

 

若く、美しく見せるために開発が繰り返される化粧品。
毎年いいものが出て、振り回されてしまう人も多いのでは?

 

化粧品は女性の生活に欠かせないものですが、
もともと、健康な肌に使う前提で作られているのをご存知ですか?

 

 

本来、人の皮膚は、外からの刺激に耐えられるようにできていて、
自己回復力があります。

 

しかし、アレルギー疾患があったり、仕事からくるストレスなどで
生活習慣が乱れ、大気や、水道汚染などでも生活環境が崩れると、肌も変化します。

 

この自己回復力を高めることが、肌の老化を遅らせる一番の近道じゃないかと。

 

肌の年齢は人の印象を左右します。

 

 

外見だけがすべてではないですが、ドラマのでも「人は見かけが100%」が話題になるぐらいですから、
若々しい印象を与える、
元気な印象を与えるには健康な肌が一番インパクトがあるのではないでしょうか?

 

老け顔はやっぱり損です。
皮膚を健やかに保てば、元気や運が集まってくると思います。

 

さぁ、しっかり肌の改善にがんばりましょう〜。